気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

ヤンセジョン、ドラマ『愛の温度』の次作『30だけど17』で番宣に登場♪

2018/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です。٩(ˊᗜˋ*)

 

ヤン・セジョン君といえば、『師任堂(サイムダン)、色の日記(SBS)』でソン・ガンホさんの少年期をしていました。

 

昨年の秋に『愛の温度』で、一見飄々としているけれども純朴で正直で爽やかな青年(見て感じた形容詞をありったけ付けてみました…汗)を好演していたヤン・セジョン君。

 

7月23日には、新ドラマ『30だけど、17です(SBS、訳によっては「30だが17」、「30だけど17」、など)』が始まります。

 

放送に先立ち、番宣に出演していたのでご紹介します^^

 

9月20日追記

観て面白かったのでざっくりあらすじも書いてみました^^

『30だけど17です』第1話のあらすじ&ハイライト動画はこちら

※ スマホでページが見られない場合はPCバージョンにすると見れると思います(><)

※ ハイライト動画は韓国語です

※ スマホでご覧の方でモバイルバージョンで見えない場合は、デスクトップバージョンなら表示されると思うのでお手数ですが切り替えお願いします。

 

9月24日追記

来月2018年10月27(土)午後2時より、韓国仁川の現代デパート松島(ソンド、송도)

プレミアムアウトレット(仁川1号線テクノパーク(現代プレミアムアウトレット松島店)駅直結)にてセジョンさんのサイン会があるそうです。

カジュアルブランドのバッカルー(BUCKAROO)の売り場で商品を購入した先着100名がサインをもらえるとのことです。^^

 

10月14日追記

セジョンさん、『30だけど17です』が9月に放送終了したばっかりなのに、もう次作が決まりましたね!

JTBCで今年の上半期(ってもうあんまり残ってませんが…)に、『私の国』で時代劇初主演を果たすそうです。

詳しい情報はまだ発表されてないのですが、今からドキドキです♪

 

10月31日追記

27日に仁川のショッピングモールで開催されたサイン会、大成功だったようですね^^

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

目次

  • プロフィール
  • 『愛の温度』終了で誠実さにじみ出る感想を語る&現地の評価
  • ヤンセジョン、新作ドラマの番宣に出演(あらすじ&ハイライト動画リンク)
  • 『30だけど17です』のあらすじ、ロケ地、OSTの紹介

 

プロフィール

  • 名前:ヤン・セジョン(梁世宗)
  • 誕生日:1992年 12月 23日
  • 身長:182㎝ 体重:69㎏ 血液型:B型
  • 学歴: 韓国芸術総合学校 演劇院演技科
  • デビュー:2016年 SBSドラマ『浪漫ドクターキムサブ』

※ インスタは所属事務所が管理しているそうです。

※ 実際にはデビュー作より『師任堂』の撮影の方が早く行われました。

 

『愛の温度』終了で誠実さにじみ出る感想を語る&現地の評価

ひと昔前の典型的な「ドロドロ三角関係」とは一線を画した、互いに相手を思いやりたいと願い、だからもどかしくて切ない気持ちに苦しむそんな心を繊細に描いたドラマでした。

 

最終回を目前に行われたインタビュー(なので2017年11月頃の話です…)

(元記事:http://www.topstarnews.net)

ヤンセジョン インスタ 愛の温度 プロフィール

台本を読むセジョン君♪

 

「残暑厳しい夏の終わりから、風が冷たくなる冬まで季節が2度移り変わる間を、オン・ジョンソン(役名)と共に過ごしました。終わることにまだ実感がわきません。

明日も『グッドスープ(劇中の自分のレストラン)』に出勤するんじゃないかなと思うほど、なんだか寂しいです」

 

「温かく応援してくださったことに毎瞬間ごとに感謝しており、胸がときめいて幸せです。脚本家の先生や監督をはじめとする素晴らしい役者の先輩・後輩の方々と、心強いスタッフと素敵な作品でご一緒できたことを光栄に思っています。

ずっと僕の記憶に残る作品になると思います」

 

セジョン君って誠実さにあふれた人なんだなぁと思わせるような謙虚で素敵なインタビューですね。

 

また、韓国現地のメディアも好意的に評価しました。

 

「女性視聴者の心をわしづかみにしたヤン・セジョンは、自身の真価を完璧に発揮して存在感を確固たるものとした。

 

彼は、感情の流れを逃さない繊細かつ安定した演技で、「感性職人」「メロキング」「国民年下くん」という修飾語を欲しいままにした。

 

医学ものから恋愛ものまで限界を見せることなく、ジャンルの壁を越えて多彩に活躍の幅を広げていく

ヤン・セジョンの今後に注目したい」

…と、期待を示しました。

 

あれから半年、ついに始まるのが新ドラマ『30ですが17です』です。

 

ヤンセジョン、新作ドラマの番宣に出演

 

初回放送を来週23日に控えた17日(火)、SBSの芸能番組『本格芸能 真夜中』にヒロイン役の女優シン・ヘソンさんと出演し、新ドラマについて簡単に紹介してくれました。

                                                                                                                                                                 (引用元:http://programs.sbs.co.kr/enter/hanbam/clip/51999/22000286847)

  • 史上初のタメ口インタビュー!?
  • 出演を決めた理由はシン・ヘソン?
  • 番組の詳しい紹介はNG!

 

史上初のタメ口インタビュー!?

インタビューでは、ドラマの冒頭を飾るセジョン君のインパクト抜群な雪男みたいに毛むくじゃらの姿を真似たインタビュアーが2人の背後から入場してきて、早速現場を和ませます。

ヤンセジョン 30 愛の温度

                                                                                                                                                                                    (引用元:http://programs.sbs.co.kr/enter/hanbam/clip/51999/22000286847)

 

「どうですか、セジョンさんと似てませんか?」と尋ねるインタビュアーに対してセジョン君、「ウン、似てるよ」とタメ口で答え、インタビュアーを「史上初のタメ口インタビュー!?」と驚かせます。

 

実は、セジョン君とインタビュアーは同い年で、何度か番組で何度か会ううちに友達の契り(?)を交わした間柄で、だからタメ口で話したとのこと。

 

セジョン君、義理堅いですね!でも、インタビューの場だということで、すぐにまた丁寧語に

戻してました(笑)。

 

出演を決めた理由はシン・ヘソン?

「数多くの作品がある中で、この作品に出演することにした理由は?」と尋ねられたヤンセジョン君。

 

「台本が、読んでいてくくくと笑ってしまうほど面白かったから決めました」

 

と言った後で、「それに、シン・ヘソンさんが相手役だと聞いたから」と付け加えたので、ヘソンさんが「何よ~」と言って照れながらつっつくと「ホントだよ」と至ってマジメに答えたのでした。

ヤンセジョン 30 愛の温度 ドラマ

「ホントだよ」

(引用元:http://programs.sbs.co.kr/enter/hanbam/clip/51999/22000286847)

番組の詳しい紹介はNG!

新ドラマ『30ですが17です』は、

「17歳で長い眠りにつき、30歳になって目を覚ました心が少女のままの女性と、世を厭い世間を断絶して生きている男性が出会って繰り広げるコメディ&癒しのドラマ」

とのことですが、それ以上の内容の公開はどうもNGらしく、セジョン君は話すことができませんでした。

ヤンセジョン 愛の温度 30 ドラマ

コメディらしいです   

 (引用元:http://programs.sbs.co.kr/enter/hanbam/clip/51999/22000286847)

つべこべ言わずに本編見てくれ!ということなのでしょうね…。( ´^`° )ハイワカリマシタ

 

和やかな撮影現場の風景も紹介されました。

ヤンセジョン 愛の温度 30 ドラマ

目が真剣

ヤンセジョン 愛の温度 30 ドラマ

和やかな2人^^

(引用元:http://programs.sbs.co.kr/enter/hanbam/clip/51999/22000286847)

 

私は個人的に、シリアスものより笑って見れるコメディーの方が安心して観られて好きなので、ヤンセジョンさんの『30ですが17です』、楽しみに待ちたいと思います♪

 

9月20日追記

『30ですが17です』、面白かったのでざっくりあらすじも書いてみました^^

『30だけど17です』登場人物紹介はこちら♪

『30だけど17です』第1話のあらすじ&ハイライト動画はこちら

※ スマホで、モバイルバージョンでページが見られない場合はPCバージョンにすると見れると思います(><)

※ ハイライト動画は韓国語です

『30だけど17です』ロケ地情報はこちら^^

 

10月14日追記

『30だけど17です』のOSTで、ボングという男性歌手の挿入歌がとても切なくて涙出そうなくらいに感動したのがYoutubeの大手チャンネルで公開されていたのでご紹介します。

ああもう一度恋愛したいくらい素敵~

 

最後に、「街のセジョン君」です。

ダイソーのメンズコスメ売り場で見つけました^^

ヤンセジョン 愛の温度 30 ドラマ

庶民的なセジョン君♪

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました(●´ω`●)

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.