気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

『30だけど17です』(ヤンセジョン)7話のあらすじ&ハイライト動画

2018/09/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です(*ˊᵕˋ*)

 

ヤン・セジョン&シン・ヘソン主演『30だけど17です』の第7話(視聴率7.3%)のあらすじ&ハイライト映像です。

もう自己満足の境地です(爆)

※ 6話のあらすじがまだならコチラ^^

※ 現在、モバイルバージョンで表示されない不具合が発生しており、どうにも直らない状況です。モバイルバージョンで見えない場合はデスクトップバージョンなら表示されますので、お手数ですが切り替えお願いします。

第7話「それが真実ですか」のあらすじ&ハイライト動画

激怒するソリ

叔父らしき人物を発見して大通りの車道に飛び出したソリを、ウジンが必死に止めました。

結局、その人物を見失ってしまったソリ。

「おじさんのせいで、叔父も家もバイオリンも取り戻せなくなった!」とソリはウジンを責めます。

※ ソリは心が17歳なので、同い年のウジンを頭では分かっていてもついつい「おじさん」と呼ぶのです

 

その言葉に傷つくウジン。

ソリは、このまま叔父を探すから先に帰っててくれと言ってウジンと別れます。

 

ウジンの家出

結局叔父は見つからないまま、夜遅くに帰宅したソリ。

一方チャンは、なかなか帰ってこないソリが心配で、ずっと家の外で待っていました。

歩いてくるソリを見て駆け寄るチャン。一緒に家の中へ。

 

叔父を見たのに見失ってしまったと話すヘソンに、チャンは

「近くにいるみたいなんだからきっとまた会えるはず!」と励まします。

そこへウジンが通りかかりましたが、互いに気まずいウジンとソリ。

 

ウジンは色々と考えた末、1カ月ほどアトリエで寝泊まりすることに決め、家を出ました。

チャンが止めるのも聞きません。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

「笑って?」←甥っ子のチャンは励まし方まちがえてます

 

後悔するソリ

翌朝も叔父を探しに街に出たソリは、また叔父に似た人物を遠くに見つけ、やっと声をかけます。

…そころがそれは別人でした。

 

ソリは、昨日ウジンが引き留めたことで見失ってしまった人物も、多分叔父ではなかったのだろうと悟ります。

それなのにあんなにウジンを責めてしまったことを後悔し、謝ろうと思い立ちました。

 

謝るきっかけをつかめず困っているソリに、お手伝いさんが助け船を出します。

アトリエまでお弁当を持って行ってくれないかと頼んだのです。

誰もいないアトリエ

お弁当を持ったソリがウジンの職場に着くと、あいにく誰もいませんでした。

そこにかかってきた一本の電話。

放っておけないソリが出ます。

電話の主は、今回の音楽フェスで音楽監督を担当しているプロバイオリニストのリンでした。

 

話の合う相手

リンは用件を言いかけましたが、どうせ音楽の素人には分からないだろうと思い直し、後で改めてまたかけ直すと言いました。

ところが、クラシックに詳しいソリがドンピシャの対応をするではありませんか。

表情が一瞬「お?」と明るくなるリン。

電話を切ったあとも一人微笑みます。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

電話の相手が昔のコンプレックスの相手とも知らず…

 

それを見た部下が、何かいいことがあったのか尋ねると、リンは

「久しぶりに話が通じる人に出会ったみたい」

と答え、

「名前を聞いておけばよかった」と残念がるのでした。

 

恋の芽生え

スポーツクラブから仲間と出てきたチャン。

そこへ向かいの歩道をソリが歩いていたので、大声で呼び止めました。

しかし、それはソリではなく全くの別人でした。

 

全然似ていないのにどうして間違えたんだろうと首をかしげるチャン。

ソリのことが気になりだしていることを、チャン自身がまだ気づいていないのでした。

やっと謝れた

リンからの電話を切って、なお誰もいないアトリエ。

そこにウジンが来たので、ソリはやっと、責めてしまってすまなかったと謝ることができました。

また、自分のせいで家出したみたいだが戻ってくれるようお願いします。

 

そこへ電話がかかってきて、仕事をしたいから帰ってくれないかとウジンに冷たく言われてしまいます。

ソリは「必ず帰って来てくださいね」という言葉を残し、とぼとぼと帰って行くのでした。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

机の下からコンニチハでウジン尻もちをつくの巻

 

第7話 完

↓7話のハイライト動画です^^  (※韓国語です)

 

スマホではモバイルバージョンだと画面が表示されないので(原因が分かりませんㅠㅠ)、お手数ですがデスクトップバージョンに切り換えてご覧ください。

『30だけど17です』ロケ地情報はこちら^^

セジョン君が「30だけど17です」の番宣に登場した記事はコチラ♪

第1話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第2話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第3話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第4話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第5話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第6話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.