気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

『30だけど17です』(ヤンセジョン)6話のあらすじ&ハイライト動画

2018/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です(*ˊᵕˋ*)

 

ヤン・セジョン&シン・ヘソン主演『30だけど17です』の第6話(視聴率8.8%)のあらすじ&ハイライト映像です。

※ 5話のあらすじがまだならコチラ^^

※ 現在、モバイルバージョンで表示されない不具合が発生しており、どうにも直らない状況です。モバイルバージョンで見えない場合はデスクトップバージョンなら表示されますので、お手数ですが切り替えお願いします。

第6話のあらすじ&ハイライト動画

ソリを知っていくチャン

河川敷のベンチでソリが一人落ち込んでいるところを、偶然ウジンの甥っ子チャンが見つけます。

面接がうまくいかなかった話を聴いてあげるチャン。

 

話の流れでソリはチャンに、事故に遭って13年間も意識がなかったことを打ち明けます。

驚くチャンでしたが、「30歳はまだ若いですから!」と明るく慰めるのでした。

 

奇跡の合格

翌朝、家じゅうに悲鳴が響き渡ります。

ウジンとチャンはびっくりして1階に駆け下りますが、悲鳴は喜びの雄たけびでした。

なんとソリが、一度不合格になっていた子ども音楽教室で臨時採用されることになったのです。

 

喜びと期待のなか、張り切って子どもたちへの教え方を夜中まで予習するソリ。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

勝手に家に入ってきた部活メイトも一緒に大はしゃぎ

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

夜な夜な予習して頑張ってるのを偶然知るウジン

 

気まずい伝言

さらに次の朝。今日の夕方はついにソリの初出勤です。

緊張しながらも無邪気に嬉しそうなソリを見てチャンは、確かに17歳かも、と微笑みながら納得するのでした。

ところが…。

 

ウジンが台所にいると、お手伝いさんの電話が鳴りました。

お手伝いさんが不在なのでウジンが出ると、昨日、臨時採用の連絡をしてきた音楽教室からでした。

(ソリは携帯電話がないので、お手伝いさんの電話番号にしていたのです)

大学で専攻したわけでもない素人に教えてほしくないと子どもたちの親たちから抗議があったため、申し訳ないが採用を取り消すことになった、という内容でした。

 

そんな重要な電話を受けた以上、本人に伝えなければなりません。

でも、「これでバイオリンを直せるようになって嬉しい」とかウキウキなソリを見ると気まずくて、なかなか言い出せません。

何度もためらいながら、やっと採用取り消しの連絡があったことを伝えました。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

あたり構わず大号泣

 

ショックを隠せず大泣きするソリでしたが、しばらくすると気を取り直しました。

そして、自分に伝えるのにここまでためらってくれたのは、ほかでもないウジンが優しい人だからだと、むしろ感謝の気持ちを話すのでした。

 

ツンデレなウジン

今日は犬の定期健診の日です。

ところが、犬はもはやウジンよりも昔の飼い主であるソリにべったりなので、ウジンが連れて行こうとしても言うことを聞きません。

そこで仕方なく、動物病院にソリも同行することになりました。

 

車中。

運転して電話に出られないウジンの代わりにカバンをごそごそ探ったソリが、チョコパイを見つけました。

それは、座って潰してしまったウジンが弁償としてあの時に買ったチョコパイでした。

ソリが、お金を落としたおばさんを追いかけて行ってしまったために結局渡せず、そのままになっていたのです。

 

「ヤバい!」という表情のウジン。

「あの時ちゃんと買って待っててくれてたんですね?」と尋ねるソリ

ウジンは慌てて、あくまでも「自分が食べるために買った」とチョコパイを開けてほおばりながら苦し紛れの言い訳をしますが…。

そんな可愛い嘘など簡単に見破り、ふふふと喜ぶソリなのでした。

韓流お約束の胸キュンシーンで次回へ

その時…。

交差点の向こうを、ソリの叔父とそっくりな人物が歩いているではありませんか!

 

ずっと探していた叔父を遠くに発見し、ここが車道であることも忘れて車を飛び出すソリ。

「叔父さん!」と叫びながら車と何度も接触しそうになり、とても危険です。

この状況にウジンは、事故当時の記憶がフラッシュバックでよみがえり、頭を抱え込んでしまいます。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

「次の停留所で降りた方がいいですよ」と教えてソリを降ろさなかった後悔がまた…

 

しかし、ソリの腕をがっしりとつかんで引き留める腕。

ウジンです。

 

涙を浮かべながら「行かないで」とタメ口で懇願するウジン。

その尋常でない表情にハッと我に返るソリなのでした。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

動画を見た方が早いかも

 

第6話 完

↓6話のハイライト動画です^^

 

↓第7話はこんな感じ♪

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

セジョンさん無理やり笑わせられたり…

 

 

スマホではモバイルバージョンだと画面が表示されないので(原因が分かりませんㅠㅠ)、デスクトップバージョンに切り換えてご覧ください。

第1話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第2話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第3話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第4話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第5話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

セジョン君が「30だけど17です」の番宣に登場した記事はコチラ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.