気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

『30だけど17です』(ヤンセジョン)11話のあらすじ&ハイライト動画

 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です(^^)

 

ヤン・セジョン&シン・ヘソン主演『30だけど17です』の第11話(視聴率7.6%)のあらすじ&ハイライト映像です。

 

※ 10話のあらすじがまだならコチラ^^

※ 現在、モバイルバージョンで表示されない不具合が発生しており、どうにも直らない状況です。モバイルバージョンで見えない場合はデスクトップバージョンなら表示されますので、お手数ですが切り替えお願いします。

第11話「思わず流れる涙」のあらすじ&ハイライト動画

距離を置くはずだったのに

ソリがアトリエの臨時スタッフとして急きょ雇われることになったと知って絶句するウジン。

なぜかソリが何度もフラッシュバックの引き金になってきたので、この決定は到底受け入れられません。

 

ウジンは女社長に抗議をしますが、もともと人手が足りなかったし、何より音楽監督のリン直々のオファーなので希望が通るはずもありません。

そんなに感情的になるなんてらしくない、と一蹴されてしまいます。

 

ウジンかなりツライ

一方のソリは、お金を稼ぐめどがついたうえ、今回の就職はウジンの口利きによるものとカン違いしているので、テンションMAXで張り切っています。

一人浮かれてウジンに色々と話しかけますが、冷たいウジン。

まるでソリを避けるかのように、やたらと外回りに出かけてしまいます。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

「もう~おじさんがいい人って知ってましたから♪」「…」

 

街を歩くウジン。

あの陸橋の下でまたフラッシュバックが起きてしまい苦しむのでした。

 

ソリ側の記憶

朝、歩いて出勤しようとするソリをチャンが呼び止め、自転車に乗せてあげると提案します。

チャンが倉庫から引っ張り出してきた自転車を見てソリは、キャラクターのシールが貼ってあるのを見つけますが…

 

この瞬間、13年前にこれと同じようなシールのついた黒い筒状のケースを背負った男子を追いかけた時の記憶が、頭の中によみがえりました。

 

バイオリンや家族以外では、視聴者が初めて知らされる記憶です。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

引っ張ってはいけない所を引っ張る

 

気になるウジンの過去

ウジンは欠席ですが、アトリエの2人がソリのために歓迎会を開いてくれました。

 

当然お酒を勧められますが、お酒は初めてのソリ。

おっかなびっくりグビリと飲んでみたら、意外とイケます。

自然とウジンの話題に。

なんでも、女社長とウジンとは10年来の友人とのこと。

 

これを聞いてソリは、以前交差点で自分を引き留めたウジンの

「自分のせいで死なれでもしたら」という切なげな言葉を思い出し、彼女なら何か知ってるかもと思ってウジンの過去について尋ねようとしますが、遠慮して結局聞かずじまいになりました。

見守り男子

すっかり夜が深まりました。

チャンは、まだ帰ってこないソリが心配になって女社長に電話をかけました。

ソリが酒を飲んだと聞くと、17歳から30歳まで寝ていたことを知っているだけに慌てて外に飛び出します。

 

ソリは無事に見つかりましたが、へべれけに酔っぱらっていました。

チャンは、もし自分に見られたことを知ったら恥ずかしがるだろうと思い、声をかけずにあえて黙って後ろから帰宅を見守るのでした。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

立て標識をサンダル飛ばして倒し、ソリが衝突するのを未然に防ぐ!

 

お手伝いさん…?

夜遅く、ウジンが帰宅しました。

庭で休みます。

その時、お手伝いさんがやってきました。

 

お手伝いさんが藤棚を見上げながら、

「時間が経つのはあっという間ですね」と話しかけます。

 

これにウジンは、「自分には遅いです。もっと速く過ぎたらいいのに」と答えます。

するとお手伝いさんが、思いもかけない話をしてきました。

30だけど17です ヤンセジョン 韓国ドラマ

突然深い話を始めるのでセジョンさん驚く

 

「時間は、止めたくても早く過ぎてほしくても関係なく勝手に流れるもの。

苦しい時間も、いつかは過ぎてしまいます。

永遠に消えないとさえ思った苦しい記憶も、何も思い出さなくなる日がいずれ…」

 

「どうせ勝手に流れる時間。

流れ去らない時点ですでに現実から目を背けていたら、本当に大切なことも消え去ってしまいます。

後悔した時には遅かったのです」

 

お、お手伝いさんどうしたの??

何かを尋ねようとするウジンを制し、お手伝いさんは家の中に戻っていきました。

 

夜這い

チャンがさり気なくエスコートしてくれたおかげで、無事に家に帰れたソリ。

しかし、しばらく経ってもまだ酔っぱらっています。

水を求めてリビングに出てきました。

しかし、水を飲んで帰ったのは階段下の小部屋ではなく、13年前まで自分が使っていた部屋です。

 

ソリは、現在の部屋の主であるウジンが寝ているのもお構いなしにベッドにもぐりこんでしまうのでした。

 

第11話 完

↓11話のハイライト動画です^^  (※韓国語です)

スマホではモバイルバージョンだと画面が表示されないので(原因が分かりませんㅠㅠ)、お手数ですがデスクトップバージョンに切り換えてご覧ください。

『30だけど17です』ロケ地情報はこちら^^

セジョン君が「30だけど17です」の番宣に登場した記事はコチラ♪

第1話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第2話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第3話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第4話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第5話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第6話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第7話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第8話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第9話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第1話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第2話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第3話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第4話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第5話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第6話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第7話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第8話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第9話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

第10話のあらすじ&ハイライト動画はコチラ♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.