気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

『私の後ろにテリウス』クスッと笑えるシリアスドラマ9,10話の3文あらすじ

2018/11/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です(*´ε`*)

9月27日スタートのソ・ジソプさん主演ドラマ『私の後ろにテリウス』。

「クスッ」な部分は保ったまま、少しずつシリアス度が高まってますます目が離せなくなっています!

 

それでは第9,10話のあらすじです。

第7,8話のおさらいはこちら♪

登場人物の説明と人間関係図はこちら♪

長いの読むのかったるいなーと思ったら、「3文あらすじ」だけでも読んでってください^^

目次

  • ササっと登場人物のおさらい(ドラマの進展に合わせて更新♪)
  • 第9,10話の3文あらすじ
  • 第9,10話『リクルート』のあらすじ
  • 感想

 

ササっと登場人物のおさらい

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・ 3年前のミッション「キャンディ」失敗の黒幕を追う元国家情報院の伝説的スパイで、現在はシッターをしているキム・ボン。コードネームはテリウス。シッター先のシングルマザー、エリンを自分の個人的で危険なことに巻き込みたくないと思っている。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・ボンの隣人で、子どもの面倒をみてもらっている2児のワーキングシングルマザー、エリン。カバン輸入会社になんとか就職できたのも束の間、そこはどうも詐欺業者のようでガッカリ。不正を暴いてやろうと社長の不在中に色々探ろうと試みたが…

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・エリンの勤めるカバン輸入会社の社長、ヨンテ。しかし裏の顔は防衛産業のロビー代行業者。会社の本当の姿を知ってしまった国家安保室長をアッサリ暗殺してしまう冷徹非道な男。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・国家情報院の職員で、国家安保室長暗殺のキーアイテムであるカバンを追っているジヨン。3年ぶりに片想いの相手ボンと再会でき、しかもミッション「king’s Bag」とボンの個人的な仕事には重なる謎が多いため嫌でも協力できちゃうから密かに嬉しがっている。しかし、ボンがなにかとシングルマザーのエリンに気を遣っているのが気に喰わない。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン・国家情報院のシステム担当、ラ・ドウ。ジヨンに片想いしていて、忠犬のようにジヨンの任務をなんやかやサポートしてくれている強い味方。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・国家情報院の副局長、クォン・ヨンシル。3年前のミッションでテリウスが勝手に離脱して行方をくらましたことから、内部スパイは奴だと信じ行方を追っている。同じ国家情報院のジヨンとはことごとく合わない犬猿の仲。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

国家情報院長。始めは、国家安保室長の死が暗殺だというジヨンの主張をばかげていると笑っていたが、ジヨンがボンの協力も得て次第にそれらしき情報を揃えてくるにつれ暗殺説を信じるようになり、ジヨンのしたいように調査させてあげている。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・ボンの予想をはるかに上回る情報力をもつ、団地ネットワークKISの人々。ボンのことは普通に好きだが、とにかく素性が気になってたまらない。

 

第9,10話の3文あらすじ

・エリンは会社のことをあれこれ探ろうとしたことでクビになるが、ボンの計らいによって、ジヨンがミッションのために臨時で立ち上げたバッグ屋「KING’s  BAG」の店員として再就職に成功。

 

・ボン、自分が個人的に追っている「3年前のキャンディ殺害をほう助した国家情報院内部スパイの正体をつきとめること」と、ジヨンが国家情報院長から託された「国家安保室長暗殺の真相究明」のミッションに共通点が多いことから、本格的にジヨン&ドウと合流するが、エリンの身の危険を考慮し、一部の情報はジヨンにも教えない。

 

・一方テリウスを追っている副局長は、新任の国家安保室長が会食をした料亭やスタータワー(Jインターナショナルが入っている建物)など、テリウスの出没スポット情報を少しずつ手に入れ、いつも「今に見ておれ」と言っている

オワリ

↑え、確かに3文だけど1文が長いって? はっははー

第9,10話『リクルート』のあらすじ

何者かによって遠方の倉庫まで拉致されてきたエリン。

リーダーは、Jインターナショナルの社長、ヨンテでした。

 

グリム童話「青ひげ」の話をしながら、なぜ入るなと言っていた部屋に入ったのか問いただすヨンテ。

しかしエリンは、した行動は全部白状するものの、その動機についてはうま~くごまかして話したため、バッグに1億ウォンの価値なんかないことを見破っていることもバレずに済みました。

(ま、ヨンテが本当にバレるのを恐れているのはそんなことではないんですが)

 

そこへ、もしもの時のためにシール型位置追跡装置をエリンのバッグに持たせていたことが功を奏し、ボンが助けに駆けつけてエリンを救い出します。

しかも、手下どもをやっつけたのが自分だと知られないようにです。

さすが元伝説のスーパースパイ!

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

たまたま近くにいてたみたいな感じで登場♪

 

一方の社長といえば、手下たちがいつの間にか何者かによってボコされたことにすっかりおびえ、レディを盾にしたうえ自分だけ車に乗ってとっとと帰ってしまうというクズっぷりでした。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

「わ、私子どもが2人もいる身なんですぅ!」「オレの方が死んだら困る!」

 

翌日、ボンが改めてKING’s BAGを訪問し、3人で本格的にこれまでの情報をシェアします。

Jインターナショナルが防衛産業ロビーを代行する偽装会社であること。

戦闘機の導入を進めようとする過程で、前国家安保室長がワイロの話に乗らないばかりかしょっ引かれそうになったため前室長を暗殺したことなどなど。

 

そこへお客がやって来て2人が店の対応に追われる様子を見て、接客を任せられる本当の店員を1人雇うのはどうかとボンがしれっと提案します。

 

いくら夫が暗殺を目撃して殺されてしまったのが気の毒だからといって、エリンを色々と気にして手助けしてあげるのが気に喰わないジヨン。

一応は面接してあげますが、始めから落とす気満々です。

しかし、エリンがたまたま言った「Jインターナショナルに勤めてた」という言葉にジヨンはびっくり。

それなら、どうでもいいシングルマザーと思っていたのも話が違ってきます。

採用してやる気はさらさらありませんが、色々と情報は聞きたいところです。

 

ところが「Jインターナショナル」にやたらと食いついてきたジヨンの変化を見逃さなかったのがエリン。

エリンも頭がキレる女性です。うまくつけこみ、採用を掴み取るのでした。

 

それにしてもジヨンは、シッター先のエリンがJインターナショナルに勤めてた人であることをボンが言ってくれなかったことにショックです。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

「テリウスはまさかあの女のこと…嘘だ!」と頭を抱える片想いの相手を見て静かに傷つく青年

 

さてさて、ボンに合格の報告をし、お祝いの外食をすることにしたエリン一家とボンの4人。

 

帰りに寄ったスーパーで子どもたちが、熱帯魚を飼いたいと駄々をこねます。

うちじゃ飼えないからダメ!と言うエリンでしたが、ボンが代わりに買って自宅に置いてくれることに。

 

エリン一家、この日を境にボンの家に出入りするようになります。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

ボンの家はキレイ♪

 

新しい職場で張り切っているエリン。

一方のヨンテは、がらんとしたオフィスが淋しくなったのか、カフェにエリンを呼び出すと「もう一度チャンスをくれてやる」なんてエラそうに話を切り出しました。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

がら~ん…

 

しかしエリンにとってヨンテなんて、もう自分とは関係ない、安物バッグを高額で売りつける詐欺業者のクソワガママ社長にすぎません。

「暴力団社長!」なんて思いっきりすごんで見せて、フンと立ち去るのでした。

 

夜。オフィスにいるヨンテに、電話がかかってきました。

何者かに指示され、「承知いたしました」と切るヨンテ。

その電話の先には黒い影が。黒い影は、インターネットで星座のタロットカードを見ています。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

よう分からんのでスルーしていましたがこのドラマ、タロットカードがカギみたいです

 

朝です。

ボンも同じサイトでタロットカードをチェックしましたが、なんだか胸騒ぎがして幼稚園のバス発着所にかけつけると、エリンの体になにやら光が反射しています。

その瞬間、3年前に自分の目の前で銃の照準器のレーザーに当てられ、撃たれて死んだキャンディの姿がボンの脳裏によみがえりました。

 

「いかーんッッ!」と叫んでエリンに駆け寄り、エリンを抱きかかえながらかばうように身を投げるボン。

一体何がどうなっているのか分からずただただ絶句するエリンと人々。

辺り一帯に、時間が止まったかのような沈黙が流れるのでした。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

マンションの一室から反射した光がエリンに向けられていて…

 

9、10話終わり

 

感想

エリンを拉致したのは副局長の指示を受けた国家情報院の輩だろうとか、ヨンテはエリンのこと気に入ってるからクビにはしないだろうとか、前回のページで色々言っていた予想がことごとく外れてしまいました。

もうっ恥ずかしい(≫≪)

 

制作側にとって私みたいなタイプほどありがたい視聴者もいませんね…とほほ。

 

しかし、ヨンテと秘書のエリンの掛け合いが面白かったのにちょっと残念です…。

 

あくまでも上から目線で追いかけて来るなんて、なんだかそれこそ「キャンディ・キャンディ」のニールを連想しちゃいましたよ^^

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。(*´ε`*)

次回の第11,12話のあらすじ&感想はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.