気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

『私の後ろにテリウス』クスッと笑えるシリアスドラマ7,8話の3文あらすじ

2018/11/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です(*´ε`*)

9月27日スタートのソ・ジソプさん主演ドラマ『私の後ろにテリウス』。

韓国で視聴者からの評判はまずまずのようです。

(私のなかでは今シーズンの全ドラマで一番♪)

 

それでは第7,8話のあらすじです。

第5,6話のおさらいはこちら♪

登場人物の説明と人間関係図はこちら♪

文字に起こしたものを読むのかったるいなーと思う方は、一番下の「3文あらすじ」までサササ―っとスクロールでもしてください^^

目次

  • ササっと登場人物のおさらい(ドラマの進展に合わせて更新♪)
  • 第7,8話『機密情報』のあらすじ
  • 第7,8話の3文あらすじ
  • 感想

 

ササっと登場人物のおさらい

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・ 3年前のキャンディ狙撃の犯人を追う元国家情報院の伝説的スパイで、現在はシッターをしているキム・ボン。コードネームはテリウス。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・ボンの隣人で、子どもの面倒をみてもらっている2児のワーキングシングルマザー、エリン

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・国家安保室長暗殺の実行犯リーダーのヨンテ。表の顔はエリンの勤めるカバン輸入会社の社長。

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・国家情報院の職員で、国家安保室長暗殺のキーアイテムであるカバンを追っているジヨン

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・国家安保室長暗殺の実行犯、殺し屋ケイ。エリンの夫に犯行現場を目撃されたから夫も殺した

 

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

・ボンの予想をはるかに上回る情報力をもつ、団地ネットワークKISの人々。

 

第7,8話『機密情報』のあらすじ

ボンと、エリンの働く会社の社長がエレベーターで鉢合わせしました。

何の用事でエリンの家を訪ねて来たのか鋭く尋ねるボン。

しかし、社長の「なぜそんなことをあなたに言わなければならない?」という言葉はもっともです。

 

ボンの「ここのシッターをしている」という言葉に社長は、「家で子供の世話をしているというニセ旦那はコイツか」とプププとなり、携帯だけ渡して帰っていきました。

 

エリンは、子どもたちにジュースでびしょびしょにされた1億ウォンのバッグをどうしたら良いか分からず、途方にくれるばかりです。

 

翌日、社長に見せると「このカバンがどれだけ重要なものか分かってんのか!」と当然ながら激おこ。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

ふんっっがーッ!

 

そう、社長にとってこれは、単に1億ウォン分の価値のバッグではないのです。

エリンの必死の謝罪も耳に入らず、「あと5日か…」とつぶやいています。

きっとそれに間に合わなかったら、代償としてこの世から消されでもするのでしょう。

 

「今日一日オレの前をウロチョロするな!」とエリンを社長室から追い出して、同じシリアル番号で同じバッグを急きょ再発注しました。

今度は社長自らイタリアまで取りに行くことにし、エリンは社長の出張中、出勤禁止の処分に。(ミスって会社サボっていいとは!)

 

悩んだエリンが今のマンションを売ろうと不動産屋を訪れた帰り、ボンにばったり会います。

家でも売るんですか?とボンは適当に言っただけなのに、図星なのであたふた。

ついに黙っていられなくなり、ボンに会社の売り物の1億ウォンバッグをダメにしてしまったことを打ち明けます。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

ちなみに子どもたちとの関係は良好♪

 

ボンは先日、携帯ひとつ届けにわざわざエリンの自宅まで来ていた社長から怪しい匂いがプンプンしていたこともあって、何となく社名を尋ねました。

「Jインターナショナル」

なんと、先日殺し屋ケイが入っていったビル「スタータワー」のテナントリストにあった名前ではありませんか。

(元伝説のスパイは記憶力が良い!)

 

なぜよりによって同じ建物…と驚きますが、この時点ではそこまで疑ってはいません。

明日からいよいよ出張なので、ミラノ行航空券の手配を指示されたエリン。

弁償金を払うためにマンションを売りに出したと言うと、社長に鼻で笑われながら「もういい」と言われてしまいます。

あっけにとられると同時に、大きな悩みが解消されて天にも舞い上がりそうなエリン。

でも、なぜ社長がそんなに気前が良いのか分かりません。

 

翌日、謹慎処分のエリンは出勤しないのでKISの仲間と昼食兼ミーティングです。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

ボンさんももう立派なメンバーだもんね♪

 

そこで、先日エリンに泣きつかれてバッグの詳細について調べてあげていたバッグマニアのリーダーが、重要な調査結果を話します。

あのバッグは全くのノーブランドで、有名な職人の手作りというのも嘘。

したがって1億ウォンするはずもなく、つまりJインターナショナルは詐欺業者に間違いないというのです。

 

これに、エリンが激怒。

安物バッグごときで自分を何日も苦しめたインチキ会社の秘密を絶対暴いてやる!と息巻きます。

しかしボンは妙に胸騒ぎがします。

やんわりと止めようとしますが、そこまで強く言える立場でもないし、何よりエリンが耳を貸しません。

 

ちょうど今日から社長は不在。やるなら今でしょ!

 

エリンは会社に向かい、あの禁断の秘密部屋を開けようとします。

ドアはナンバーキーでロックされていますが、指の跡とか見て色々試し、ついに開錠に成功!

(スパイになれるよ!)

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

バッグ渡して殺してカバン回収してここに並べるんだろう

 

秘密部屋にはバッグの陳列棚があり、数々のバッグが並んでいます。

その中には、先日暗殺された国家安保室長のカバンも。

バッグコレクションというよりは、さしずめ暗殺コレクションでしょうか。

もちろんそんなことなど何も知らないエリンは、バッグのシリアル番号を全て記録していきます。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

こんな感じで…

 

そんなこんなで社長が帰国する日が来ました。

今日もエリンは会社に来て調査中です。

 

ボンは、ジヨンと一緒に高級料亭の前で張り込みをしています。

そこへ黒塗りの車が乗りつけ、新任の国家安保室長が降りてきました。

そしてもう一台、高級車が停まったかと思うと、見覚えのある人物が。

あ!あの社長です。カバンらしきものが入った紙袋を持っています。

 

あるバッグを大事に抱えていた前任の国家安保室長。

室長を暗殺した殺し屋ケイ。

ケイが出入りしていたビル。

そのビルに入っているカバン会社。

そのカバン会社の社長が、「ものすごく重要な(byエリン)」カバンを持って新任室長と同じ料亭に来た。

これで全てつながりました。 

 

エリンの勤める会社は、防衛産業のロビー活動の代行業者という最高にヤバい偽装会社だったのです。

 

ボンは、秘密を調べに会社に行っているエリンの身に危険が迫っていることを予感し、すぐに会社から出てタクシーで移動するよう電話します。

しかし、エリンにはあまりことの重大さが伝わりません。

あれやこれやとまだ調べ回っています。

 

タクシーには乗ったかと確認の電話を入れるボン。

ところが、空車タクシーを待ちながら「まだです」と答えているエリンの前に黒塗りのバンが止まり、たちまちエリンは誘拐されてしまいました。

 

エリンの叫び声を電話越しに聞いたボン。

急いでどこかに向かいます。

着いたのは、なにやら秘密っぽい装備室。

そしてそこから拳銃を取り出すのでした。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

ここはボン個人の場所か、国家情報院所有の場所か、それとも…?

 

第7,8話 終わり

 

第7,8話の3文あらすじ

・子どもたちのイタズラで1億ウォンの高級バッグを台無しにしてしまい、生きた心地のしないエリン。

 

・ところがそれがただの安物バッグだったことを知ったエリンは、怒りに燃えて詐欺会社の化けの皮をはがすべく、秘密部屋のセキュリティを破って侵入。

 

・一方ボンは、先日の国家安保室長と、3年前のコードネーム「キャンディ」を殺した犯人がJインターナショナルの一味である事実を突き止め、エリンに急いで戻るよう指示しますが、時すでに遅く、何者かによってエリンは拉致されてしまいます。

オワリ

感想

今回思ったのは、KISのおばちゃんたちの情報力が想像以上にスゴかったということです。

 

カバンマニアのリーダーは例の1億ウォンカバンの実態を暴いたし、

もう一人の姉さんは、社長の顔を一目見ただけで、全パーツ整形してるけど整形前の顔もイケてたはず、と見破っちゃいます。

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

社長のお顔は3000万ウォンの作品でした♪

 

予告を見る限りでは、エリンはテリウスを追う国家情報院によって「オトリ」にされるために拉致されたっぽいんですが、どうなんでしょう♪

 

国家情報院のジヨンと接触している所を団地のパパ友に目撃されてしまい、みんなの前でバラされ冷やかされますが、その時のエリンの複雑な表情…。

 

夫が亡くなっていくらも経ってないのにさすがにまだボンを好きではないでしょうが、なぜかがっかりしてしまう心情、なんとなく分かります…。

だって死んだ夫より

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス ソンホジュン ジョンインソン

 

ボンさんの方がカッコいいんだもん…。( ・ω・ )

 

しかし誘拐なんかされてしまって、次回は愛だの恋だの言っていられる回ではないんだろうな~…。

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。(*´ε`*)

次回の第9,10話のあらすじ&感想はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.