気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

『私の後ろにテリウス』クスッと笑えるシリアスドラマ5,6話の3文あらすじ

2018/11/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です(*´ε`*)

9月27日スタートのソ・ジソプさん主演ドラマ『私の後ろにテリウス』。

韓国で視聴率は同時間帯のドラマでは一番のようです。

(私のなかでは今シーズンの全ドラマで一番♪)

 

それでは第5,6話のあらすじです。

短くまとめましたよー^^

第3,4話のおさらいはこちら♪

登場人物の説明と人間関係図はこちら♪

5,6話では個人的に、ジソプさん演じるボンが無理やり団地のグループに入らされる場面がみどころでした…

読むのかったるいなーと思う方は、一番下の「3文あらすじ」までサササ―っとスクロールでもしてください^^

目次

  • ササっと登場人物のおさらい
  • 第5,6話のざっくりあらすじ
  • 第5,6話の3文あらすじ
  • 感想

 

ササっと登場人物のおさらい

ソジソプ 韓国ドラマ 私の後ろにテリウス

・ある男を追っている元国家情報院の伝説的スパイ、キム・ボン(現在の仕事は子守り)

 

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

・ボンに子どもの面倒をみてもらっている2児のワーキングシングルマザー、エリン

 

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ ホンソジュン

・国家安保室長暗殺の実行犯リーダーのヨンテ。表の顔はエリンの勤めるカバン輸入会社社長。

 

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

・国家情報院の職員で、国家安保室長の死の真相を追っているジヨン

 

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

・国家安保室長暗殺の実行犯、殺し屋ケイ。エリンの夫に犯行現場を目撃されたから夫も殺した

 

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

・一度仲間になったら強い味方の団地ネットワークKISの人々

 

5,6話のざっくりあらすじ

エリンの夫の車のブラックボックスの記録から、

1.国家安保室長はやはり病死などではなく、自分の予想通り殺し屋ケイによる暗殺だった

2.殺し屋ケイがエリンの子どもたちを誘拐しようとしたのは、暗殺目撃者の家族だから

という事実を知ったボン。

 

一方で団地の人々との絡みでは、ボンの普段の生活が気になって仕方ないKISのリーダー格のおばさんに無理やりメンバーに入れられてため息ついてます。

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

今日も楽しく子どもたちの子守り♪

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

ボンにお茶を断られてこの顔ww

 

一方、国家安保室長の葬儀にテリウス(=ボン)が現れたことで、単なる病死ではなかったのでは?と一人疑い続けている国家情報院のジヨン。

 

「黒い皮カバン」がキーアイテムであることを突き止めて調査中、偶然ボンと3年ぶりの再会を果たします。

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

薄暗い中とりえあえず不審者(自分もw)と闘ったけど、明るくなって見たらテリウスでした

 

ボンから、やはり室長は暗殺で目撃者もいるという情報を得て、それを根拠に国家情報院の院長に猛プッシュ。

 

なんとか、「黒い皮カバン捜査ミッション、作戦名『King’s Bag』」の始動にこぎつけます。

(そのカバンは暗殺後、今はJインターナショナルの秘密部屋に)

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

ミッション始動!→カバン屋さん!ってなんという発想…汗

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

カバン屋さんの地下はこんな!

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

ジヨンはかりそめのカバン屋店長

 

また、現在のボンの暮らしぶりが気になってこっそりGPS装置をくっつけて追跡したところ、あの伝説のスパイ、テリウスがまさかのシッターバイトでお小遣い稼ぎ。

呆れるやら哀しいやら…。

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

このドラマで大流行りのシール型装置

 

こちらは、国家安保室長暗殺の実行犯とも言える社長。

殺し屋ケイに「なぜあの女を雇用したのですか」と聞かれます。

「監視対象とか?」と答えるのですが…。(ほんとかな?^^*)

 

ある日、上からの指示でカバンの発注を指示されました。

数日後、イタリアからカバンが届きます。直輸入のハンドメイドバッグです。

社長は入社して間もないエリンに、「見る目を養え」ということで、その超高級バッグを自ら箱を開けて見せてあげるのでした。

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

ここぞとばかりのドヤ顔!

 

ある夜、エリンが携帯電話を会社に置きっぱなしにして帰宅したことに気づき…

 

エリンはといえば、社長のワガママに振り回されながらも毎日元気に働いています。

ある夜、携帯電話を会社に置き忘れてきてしまったことに気づきました。

隣人のボンが不在だったので、仕方なく子どもたちも連れて会社に取りに行くことに。

 

会社に着きました。ところが、エリンがちょっとトイレに行っている間に子どもたちのイタズラがさく裂!

あろうことか、昼に社長から見せびらかされたイタリア製の1億ウォン高級バッグにジュースを引っかけてめちゃくちゃにしてしまったのです。

顔面蒼白で大絶叫するエリンなのでした…。

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

クビだな

 

一方その頃、ボンは外出から帰ってきました。

 

8階に着いてエレベーターの扉が開くと、見るからに怪しい男が。

お隣のエリンに何の用だ?

(高層マンションでは縦に人口が多いので、ワンフロアでは2世帯ずつしか1つのエレベーターを使わない構造になっています。つまり1号室への来客でなければ2号室の来客)

 

エリンに忘れ物の携帯を届けに来た社長です。

まぁエリンが不在で返せなかったんですが…。

 

ボンと入れ違いにエレベーターに乗って帰ろうとしたとき、閉まりかけた扉にボンが素早く手を挟んで開けました。

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

「どーん!」これが悪い人だったら超コワいですよね

ソジソプ 私の後ろにテリウス 韓国ドラマ

いきなり扉を開けられてビビる顔もステキ♪

 

驚く社長にボンがドスの利いた声で「どちら様ですか」と尋ねます。

「そういうあなたは?」と社長も聞き返し、2人の間に緊張が走るのでした。

3,4話終わり

 

第5,6話の3文あらすじ

・エリンの夫の車のブラックボックスの記録からボンは、国家安保室長の死が予想通り殺し屋ケイによるものだと知り、偶然ボンと再会した国家情報院のジヨンはその情報を根拠に「King’s Bag」というミッション発動の許可を得、カバン屋をしつらえます。

 

・ボンは団地ネットワークKISのメンバーに無理やり入らされますが、意外といい情報をゲットできたりするようになります。

 

・エリンは、イタリア直輸入の「1万ウォン相当」だという超高級ハンドバッグを社長に見せてもらいましたが、子どもたちのイタズラのせいでそのバッグをジュースでびしょびしょにされて大ピンチに陥ります。

オワリ

 

感想

1億ウォン(ホントか?)もする売り物のバッグをこんなにして、弁償も無理だし一体どうするのでしょうね…。

まぁ社長はエリンをそばに置いておきたいようだからクビにはしないんでしょうけれども、どんな顔で怒るのか楽しみです♪

 

一方、団地の人々とはあまり関わりたくないボンですが、あんまり不愛想にしすぎてもエリンに迷惑がかかってしまいます。

それに、人気キャラクターの名前とか育児用語とか、ボンの全然知らないことを親切に教えてくれたりもするので、関わりようによっちゃ心強い味方ですよね。

これからどうなじんでいくのかも楽しみです^^

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました(*´ε`*)

次回の第7,8話のあらすじと感想はこちら♪

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.