気ままに韓国芸能人をさぐる(デスクトップバージョンで見てくださいㅠㅠ)

イジュンギ、IU(アイユー)と「知ってるお兄さん」出演で妙技を披露!

2018/10/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

こんにちは、韓国じょんぼ館です^^

 

10月13日にJTBCで放送されたバラエティ番組「知ってるお兄さん(아는 형님)」に、イジュンギさんが歌手のIU(アイユー)さんと出演しました。

ビッグスターの登場ということで、特別に2週編成です。

 

前編の今回、イジュンギさんは映画やドラマ撮影で培った妙技を惜しみなく披露してくれました。

いや~イジュンギさんが運動神経が良さそうってのは想像に難くはなかったんですが、これほどとは!

その甲斐(!)あってか、視聴率は普段よりずっと良い6.4%。

 

さっそく中身に入っていきましょう~

目次

  • メイン出演のアイユーさんの誘いに快諾♪
  • アイユー、ジュンギさんの演技に驚嘆!
  • 『王の男』合格の決め手になったアクションを再現!
  • 昔のCMをイジられる!
  • 恐るべし身体能力!
  • まとめ

 

メイン出演のアイユーからの誘いに快諾♪

さっきからイジュンギさんイジュンギさんと言ってますが、メインゲストはアイユーさんです。

 

この番組は教室を模したセットで、メインMCが結構な大御所なんですが、同級生という設定なので互いにタメ口で話します。

 

さて、まずアイユーさんから教室に入りってレギュラー陣とやり取りした後しばらくしてジュンギさん、これ以上ないくらいのカッコよさで登場。

イジュンギ 知ってる兄さん

じゃ~ん!

 

もともとのゲストはアイユーさんでしたが、1人で出演するのはちょっと自信がなかったそうです。

それで、2016年にSBSドラマ『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(原題:달의 연인 – 보보경심 려)』の6カ月の撮影期間を通じて仲良くなったというイジュンギさんを誘ったとのことです。

 

アイユーさんいわく、断られるだろうとダメもとで誘ったのですが、ジュンギさんはお誘いを受けてわずか2日の検討でOKの返事をしたとか。

 

所属事務所と決めることなのでさすがに即答はできなかったものの、迷うのに時間をかけてしまうと番組制作スタッフにも迷惑になるだろう、との配慮からでした。

(カッコイイ~!)

アイユー、ジュンギさんの演技に驚嘆!

2人のなれそめ話の一環で、『麗〜』撮影当時のエピソードも披露してくれました。

当時、演技のキャリアが少なかったアイユーさんから見て、ジュンギさんの演技は神演技そのものだったそうです。

 

泣いてなかったのに一歩進んで振り返って涙を流すとかの超高難易度のシーンを、さして集中を高めてから臨むわけでもなく「キュー」サインと同時にパッと切り替わって完璧にこなしたとか。

 

『王の男』合格の決め手になったアクションを再現!

話は、イジュンギさんが世に知られるところとなった2005年の映画『王の男』の話へ。

 

2000だか3000倍の倍率を勝ち抜いたジュンギさん、オーディション合格の決め手になったと本人が考えている「開脚逆立ち」を、あれから13年も経ったにも関わらずヒョイと披露してくれました。

これには出演陣も感嘆。

 

制服の衣装では隠しきれないムチムチに引き締まった脚にほれぼれするのでした。

イジュンギ 知ってる兄さん

ワ~オ!

 

昔のCMをイジられる!

アイユーさんがレギュラー陣のリクエストに応え、数々のヒット曲のさわり部分を唄ってみせた後、

「ジュンギにも名曲あったじゃん!」と、話はジュンギさんの昔のCMソングに。

イジュンギ 知ってる兄さん

当時流行の最先端だったウルフカット♪

 

2006年のCM「もっとキレイになっちゃったら私どうしよう♪」とかいう歌を、「今はもう恥ずかしくないぞ」と言い聞かせながらその場でまた唄ってくれました。

 

ちなみにそのCMとは↓のやつです。

う~ん、色々な意味で鳥肌が立ってしまいます^^

恐るべし身体能力!

その他にも股割り、上段回し蹴り、おしり歩き(!)などなどありとあらゆるアクションを披露。

昔からやっているだけではなく、最近新たに習い始めたものもあり、スターの座に安住せずに努力を忘れていないことが伺い知れます。

イジュンギ 知ってる兄さん

これをできる人はあまりいないとか

↓動画も…

 

まとめ

番組では事前に書いたアンケートで、自身の夢についての発表もありました。

ジュンギさんの夢は、「アカデミー賞の受賞」だそうです。

アイドルグループBTSの世界的な大躍進を見て、かつてはあり得なかったことが今は実現しているので、自分もいつかは…!とのこと。

 

ジュンギさんは、2016年に『バイオハザード・ザ・ファイナル』でカメオですけど出演し、既にその一歩を踏み出しています。

 

文字通り彗星のごとく現れてから13年。

確かな演技力と、若い俳優さんでも真似できない激しいアクションでなおも第一線で活躍しているイジュンギさん。

ジュンギさんなら本当にハリウッドスターになれそうな気がします。

 

個人的には2008年のSBSドラマ『イルチメ』でジュンギさんを見て以来、「好きな韓流スターは?」と聞かれるとイジュンギさんと答えている私…。

(『王の男』は『イルチメ』のイジュンギさんがカッコよかったので観ました)

 

今回、その美貌はもちろんですが、アクションにさらに磨きをかけ今でも努力を怠らない姿を拝見し、改めて「カッコいいなぁ~!」と思いました。

 

今後のますますの活躍を祈ってます!!

この記事を書いている人 - WRITER -
確か1998年から韓国芸能(当時はまだ、「韓流」という言葉がありませんでした…)に興味を持ち始め、レンタルビデオ屋に足しげく通っては韓国のコンテンツなんかヤバいのしかなかったから、ひたすら香港映画を借りていました。 現在ソウルに住んでいます。 企業のインハウス日韓通訳・翻訳担当として働いていましたが、ムスコの育児に専念するため退社。 妙にできてしまった時間を持て余し、今ではドラマや芸能番組をガッツリ見て生きています。 素敵だな~と思った俳優さんについてちょびちょびとご紹介しようと思い、ブログを始めました♪

Copyright© 韓国じょんぼ館| , 2018 All Rights Reserved.